• 日本語
  • English
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • 한국어

ブログ

学校法人宮田学園 創立25周年記念行事を執り行いました

2018.10.23 BLOG 宮田学園 西日本国際教育学院 国際貢献専門大学校

2018年10月21日(日)10時よりホテルニューオオタニ博多にて創立25周年記念行事を行いました。招待者様、海外エージェントの皆様、大慶大学校の皆様、本学園グループ職員と学生が一堂に会し総勢約1,800名が集う大イベントになりました。

受付やロビーには、お取引先様から頂いた胡蝶蘭や、綺麗な花が華やかに並び、ホールには、学園の歴史を振り返る写真や「創立25周年記念トレイ」をディスプレイし、お客様をお迎え致しました。

第一部の記念式典では、オープニング映像が流れて開会。メモリアルビデオでは25年のあゆみや学校設立の想い、筑前小石原焼 マルワ窯の陶芸体験やどんたく等のイベント紹介や大学設置への抱負が放映されました。次いで学園総長より参列者やこれまでご協力頂いた方々への謝意を表明、理事長より学園方針や25周年の想いを式辞で伝えました。来賓祝辞では福岡県議会議員の樋口明様、大慶大学校の兪 進善理事長、株式会社お花の太陽の野口宣夫社長のお三方にお言葉を頂きました。記念式典では感謝状贈呈も行われ、これまでの功績やご尽力に深く感謝の意を表し9名の皆様へ贈られました。

第二部の記念講演会では、数学者・大道芸人のピーター・フランクル様より『ニッポンたてヨコ斜め~真の国際人を目指すため~』を講演頂きました。ハンガリー出身のピーター・フランクル様は1971年に国際数学オリンピック金メダルを獲るなどされた数学者です。ブダペストのオトボス大学入学され1977年には博士号取得。翌年にはサーカス芸人国家試験合格されております。講演ではブダペストの語源や学生時代の経験談及び日本人の寛容な心についてもお話し頂きました。

第三部の記念祝賀会では、祝金獅子會の獅子舞で始まりました。理事長は挨拶で日本語教育に携わる想いや創立50周年に向けての抱負を語り、来賓挨拶では衆議院議員の鬼木誠様、福岡県議会議員の加地邦雄様、在福岡ベトナム社会主義共和国総領館総領事のグエン フォン ホン様、感謝状受賞者を代表して元九州大学教授の柴田俊造様の皆様よりにお言葉を頂きました。川副専務理事による乾杯の後は余興として、国際貢献専門大学校特任教授の黒木あすか先生より歌の披露や在校生のダンス、テコンドー演舞や板割で盛大に盛り上がりました、荒井常務理事による万歳三唱で締めくくり、宮田総長・理事長をはじめ職員全員でお見送りを行い25周年記念行事は幕を下ろしました。

 

これからは創立50周年を目指して全職員一丸となり邁進して参ります。今後ともご指導・ご鞭撻の程宜しくお願い致します。