• 日本語
  • English
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • 한국어

ブログ

(日本語) (貢献)入学式が挙行されました!

2017.05.01 BLOG 国際貢献

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

暖かな春の訪れとともに、2017年4月4日 第4回目となる入学式が挙行されました。
例年通り、オランダのライデン大学短期留学15名の入校式と合同での式典でした。
今年は336名という過去最高の新入生を迎えることとなりました。
また、【ITビジネス学科】そして【グローバルキャリア日本語教師養成学科】4年課程のスタートでもあります。

ANAクラウンプラザホテル福岡で行われた入学式では、学園総長より、「一念、道拓く。たゆまぬ努力を重ねること」と熱い言葉があり、新たに学長に就任した杉村学長からは、「世界規模で活躍することが、皆の共通目標。なりたい自分になるために、日々真剣に取り組んでほしい」と話があると、学生もこれからはじまる新生活に目がキラキラと輝いていました。

来賓の方々からの祝辞では、ネパール語・英語でご挨拶頂いたりと、学生からは歓声も上がっていました。
誓いの言葉ではスリランカ・ベトナム出身の留学生と、日本語教師を目指す日本人の学生がそれぞれの夢に向けて、学校生活をどう過ごすかの誓いが述べられました。
その後、食事・歓談の時間として祝賀会が催され、学園理事長より、「思いやりをもつこと、そして自ら学ぶ姿勢を身に付けること」について励ましの言葉がありました。
学生スピーチでは、学生生活に期待していることや、この2・4年間で達成したいことについて、当校の学生が3名、ライデン大学短期留学生1名 スピーチを行いました。

会食中には、ソプラノ歌手でありながら、当校の特任教授でもある黒木あすか先生のステージが披露され、その美声に会場中が湧き立ち、熱気冷めやらぬまま、式典を終了することができました。
あっという間にオリエンテ―ションも終わり、いよいよ授業がスタートします。
新入生気分もほどほどに、これから2・4年間、できることを1つずつ増やし、それぞれの夢に向かって進んでいってほしいです。
また今回の入学式の様子はRKBにも取り上げて頂きました。

広報 高比良