• 日本語
  • English
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • 한국어

ブログ

(日本語) 「ホテル・観光サービスコース」料飲サービス(実習)授業を開始!

2020.03.12 BLOG 国際貢献

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

国際貢献専門大学校・ITビジネス学科「ホテル・観光サービスコース」料飲サービスの授業が1年生後期より始まりました。2年生前後期を含め1年半の授業をとおして、ホテルのレストラン、宴会サービスの技術習得、即戦力としての人材開発を目的としています。学生たちは新鮮な気持ちでかつ楽しく学びながら、就職のためサービスの技術を磨きます。

(写真は3月10日火曜日・午前中の授業風景)

  

▲西田先生から、サービス技術を学ぶ学生。三枚の皿を水平にして運ぶ練習中

 

◆目的「ホテルレストラン・宴会サービスの技術・知識を実践形式の授業で習得することでホテルレストラン・宴会で即戦力として通用する人材の開発を目的とする」

〇ホテルレストラン宴会什器備品の名称・取り扱い方法などを学習

グラス類の口の部分を触らない/トレイ(お盆)を使用しての運び方/カットラリー(ナイフ・フォーク)の先の部分を触らない/カットラリー(ナイフ・フォーク)の取り扱い方/プレート(皿)の取り扱い方・運び方

 

▲間違えないようにスプーン・ナイフ・フォークを用途別に並べる為、名称から学ぶ

 

〇ホテル料飲部門の組織

・レストランの組織・役割/・宴会の組織・役割/・サービスとキッチンとのかかわり/備品管理係スチュワードとのかかわり

〇テーブルセットアップ

・フルコースのテーブルセッティングを5名1組のチームでセッティング学習/・正確さ、スピード、チームワークの上達を醸成すること/・フルコースの料理の流れとそれに合わせたワインの流れを学習

〇料理のプレートサービス、料理の下げ物練習

プレート(料理皿)3枚持ちでサービスの仕方練習/プレート3枚持ちで料理下げ物練習/料理をお持ちした時にお客様へかける言葉・ふるまい練習/料理をおさげする時にかける言葉・ふるまい練習

 

▲見事に短時間でセッティングできました。まるで高級レストラン!?

 

〇ホテルで求められる人材とは

ルール順守の重要性/言葉使い、あいさつ(N2以上を求めるホテルが多い)/積極的に前進するスタッフが求められる/正しい身のこなし

〇接客8大用語の唱和(言葉に込めた気持ちをあらわす練習)

いらっしゃいませ/失礼いたします/かしこまりました/おそれいります/少々おまちくださいませ/申し訳ございません/お待たせいたしました/ありがとうございます

 

▲お客様の横から、右足を入れて、サービス。このことでサービス姿勢が安定する。見守るクラスメイト。

 

初めは失敗も多くみられましたが、指導を重ねるたびに、皆驚くほど上達し、学生たちの目がいきいきと輝いていきました。座学も大切ですが、実践できる実習はより多くのことを短時間で学ぶことができます。今後もこのような実習を重ね、実社会に求められ貢献できる人材を育成していきたいと考えています。

 

貢献・教務課、安部・西田