• 日本語
  • English
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • 한국어

ブログ

(日本語) 第20回子ども食堂を開催しました

2019.01.24 BLOG 学校法人 宮田学園 西日本国際教育学園 国際貢献

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

2019年1月23日(水)、西日本国際教育学院のカフェテリアで、地域の子ども達に無料で食事を提供する「宮田学園子ども食堂」を開催しました。本年度20回目の開催です。

 

今回は、佐賀市在住のギタリストの佐野マサルさんと福岡市在住のピアニストの橋川亮さんに、ブルースを中心にロックを含めアメリカ音楽の演奏を披露していただきました。

迫力あるギターとノリの良いキーボードでの演奏を間近に見た子どもたちと留学生たちは、たいへん楽しそうに音楽に聞き入っていて、保護者の方々も含め、たくさんの拍手をいただきました。

 

ギターを間近に見つめる子どもたち

 

食堂のメニューは、外の寒さで冷えた身体を芯から温める「豚汁」を中心に、わかめごはん、小松菜のおひたし、シュウマイに、デザートはいちご、ぶどう、パイナップル、熊本県八代特産フルーツの晩白柚(ばんぺいゆ)など、彩り鮮やかなフルーツでした。

 

晩白柚の大きさにびっくり!いい香り!

 

留学生が配膳します

 

おいしいかな?留学生もお子さんたちとの交流が楽しみです。

 

また、今回は、多くの留学生たちの母国であるネパールとミャンマーに、子ども食堂での留学生たちの様子をスカイプで生中継して流す試みを実施しました。楽しそうな様子が届いたと思います。

 

会場には40名の方にお越しいただき、ボランティアの留学生24名と楽しい交流をして頂きました。

 

宮田学園の子ども食堂は、毎回違ったメニューの食事と、子供たちが留学生と触れ合う楽しいイベントを企画しています。

次回は、2月6日(水)の午後5時から、節分にちなんだイベントを開催予定です。

皆さん、お楽しみに!