• 日本語
  • English
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • 한국어

NEWS&TOPICS

(日本語) 冬休み前の終業式を開催

2021.12.16 NEWS&TOPICS 学校法人 宮田学園 西日本国際教育学園 BLOG 学校法人 宮田学園 西日本国際教育学園

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

12月16日(木)、西日本国際教育学院の終業式が午前(1年生)と午後(3年生)に分けて、1階カフェテリアにて行われました。

△1年生の終業式

△3年生の終業式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬休み前の終業にあたり、宮田学院長からは、コロナ禍の中で日本語学習を頑張ってきたことを称える言葉が贈られました。また、「冬休み期間中も、一人ひとりが学生であるということを忘れないこと。学生はみんな仲間であり、先生も仲間であることを念頭に、これからも感謝の気持ちを持って仲間と一緒に頑張っていくこと。そして、しっかりと健康管理をして、明るく2022年を迎えてほしい」と述べられました。

続いて、出席率100%の学生に対する表彰が行われた後、奨学金受給対象者に対して証明書が授与されました。

 

△宮田学院長の話を聞く学生達

△奨学金受給対象者への証明書授与

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、学生支援課、学生管理課、教務課、指導課の各先生からは、冬休み期間中の資格外活動(アルバイト)に関する注意事項や健康管理、規則正しい生活、学習の継続など、一人ひとりが気をつけていくべきことについての指導が行われました。

西日本国際教育学院は、12月17日(金)~1月10日(月)まで冬休みに入り、年明けは、1月11日(火)からの始業を予定しています。年末年始を有意義に過ごし、休み明けには、学生みんなが元気に登校してくることを楽しみにしています。

 

△アルバイトに関する注意事項を徹底

△節度をもった行動を要請

△緊急時の対応等も徹底

 

 

 

 

 

 

 

 

△モニターを使って健康管理を呼びかけ

△規則正しい生活の必要性を強調

△休み中にも学習を継続することを指導

 

 

 

 

 

 

 

 

西日本教務課・諏訪免