• 日本語
  • English
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • 한국어

ブログ

(日本語) 宮竹中学校の餅つき大会に参加しました!

2020.01.27 BLOG 西日本国際教育学園

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

1月25日(土)に、福岡市立宮竹中学校で開催されました「ふれあい餅つき大会」に参加してきました。国際交流学習の一環で毎年招待していただいて、今年で8年目になります。今回は、ネパール・ベトナム・ミャンマー・モンゴルの4ヵ国から、1年生14名の参加。餅についての知識はあるものの、「餅つき」体験は初めての学生ばかりです。出発する前から、とても楽しみにしている様子がうかがえました。

 

当日は、宮竹中学校イングリッシュクラブの生徒による、日本語と英語による「餅つき」の説明を聞いてからのスタートでした。校庭では既に餅つきが行なわれており、ぜんざい・砂糖醤油・きなこの餅や豚汁の準備ができていました。いろんな味の餅を、箸で食べる留学生たち。どの餅も留学生たちに好評で、「美味しい」とお代わりをする学生もいました。野菜いっぱいの豚汁で体も温まり、会話も弾みました。

 

お腹もいっぱいになったところで、いよいよ餅つき体験です。留学生たちは杵を手に持ち、「ワン・ツー・スリー」のかけ声で軽快にペッタンペッタン。中学校の生徒や先生、保護者の方々との良い交流を図ることができました。

 

参加した留学生たちは別れる時に、「楽しかった」「美味しかった」「また会いたい」とお礼の気持ちを伝えていました。今回の交流で日本語力向上への意識が一層高まり、学生にとって貴重な経験となりました。

 

 

教務部 篠原