卒業生インタビュー

卒業生インタビュー

在学生への応援メッセージをご紹介 当院を卒業し、国際貢献専門大学校へ進学した学生3人より、在学生へ、そしてこれから入学する留学生へ向けての熱い応援メッセージをご紹介します!

卒業生インタビュー

interview1|2016年卒業:グエン ティ ニュンさん

グエン ティ ニュンさん

現・国際貢献専門大学校
ITビジネス学科 卒業

西日本国際教育学院の先生は、とても親身で優しく、私が迷っている時や不安な時にはいつも相談に乗ってくれ、一緒に泣いてくれる事もありました。
先生たちの応援のおかげで、国際貢献専門大学校に合格することが出来ました。今は学内で成績1位になる事、日本で働く事を目標に、勉強を頑張っています。日本では、PCを使える方が就職先を見つけやすいので、ITビジネス学科をおすすめします。
日本語学校にいる間は、毎日休まずに学校へ行ってください。諦めずに勉強を続ければ、結果がしっかりとついてきます。

interview2|2015年卒業:ホアン ティ ラさん

ホアン ティ ラさん

国際貢献専門大学校
グローバルキャリア日本語教師養成学科 卒業

西日本国際教育学院では、先生達から「自分の目標を持って、前に進むこと」「何もやらなかったら結果はゼロです。頑張るしかない」と、励ましの言葉をいつもかけてもらっていました。
先生たちには、日本の礼儀も教えてもらい、私も先生達のように、様々な国の人に日本語や日本文化を教えたいと思って、国際貢献専門大学校の日本語教師養成学科に進学しました。学校には、様々な国からの留学生が集まっているし、たくさんのイベントもあり、毎日充実して過ごす事が出来ます。
学校は、アルバイトをしながら通えますが、アルバイトをしすぎて勉強が出来なくなると、せっかく日本にきている時間が無駄になるので、気を付けています。
お互いに困難なことがあっても乗り越えていきましょう。

interview3|2015年卒業:マナンダル スニルさん

マナンダル スニルさん

国際貢献専門大学校
国際ワーキングスタディ学科 卒業

私は日本に来たばかりの頃、日本語がまったく話せず自信もありませんでした。しかし西日本国際教育学院の先生達が勉強を丁寧に教えてくれたので、アルバイトでも困らないくらい上達することができました。進学に迷っている時にも、先生達は親身に相談に乗ってくれました。
私は西日本国際教育学院の先輩からアルバイトを紹介してもらい、「将来、ラーメン屋を経営したい」という夢を持つようになりました。その夢に、国際貢献専門大学校の国際ワーキングスタディ学科がピッタリでした。
アルバイトも頑張っていますが、日本語が出来ると進学や就職の幅が広がりますので、皆さんも日本語の勉強を一生懸命頑張ってください。